ウィキペディア(Wikipedia)

  • 2014.08.09 Saturday
  • 16:45





ちょっと、真面目な事を書きます。






学生、ビジネスマンの人でウィキペディアのページを見た事がない人はいないのではないでしょうか?
つい先日、知らない言葉を調べるためにネットで検索したところ、いつものようにウィキペディアのページに導かれました。

そこで、少し心に響くメッセージが表示されていたのでご紹介したいと思いました。
それはウィキペディアへの寄付です。








コレをご覧ください。



















そして、ボクは気持ち多めの5ドルを寄付しました。








このメッセージにある、











“今読んでいる皆様が3ドルの寄付をしてくだされば、この募金活動は1時間以内に終わるでしょう”











そして約一時間後、メッセージは表示されなくなっていました。










まず、これを見て感じたのはこの言葉が持つプレゼンテーションの高さ。
具体的な数字を打ち出されるとかなり信頼性が増す。
そんな印象をこの文章から受け寄付するに至りました。

振り返るとつい最近、私事の中で似たような経験をしましたが、
それは悩みに悩み抜いた、ある意味全てを賭けて出した答えの結果として具体的な数字を出さざるを得ない状況に
行き着いた訳ですが、大きな事に挑戦するという事は本来の目的達成の満足感だけでなく
それらに付随する壁を乗り越える事で沢山の学びを得られる。という事に気づいたのです。

少し話しはそれましたが寄付をした後、ウィキペディア財団からメールが届きました。
そのメールもまた多くの事に気づかされるメッセージだったのでご紹介したいと思いました。














下記、ウィキメディア財団 事務長 リラ・トレチコフ氏からのメッセージ











 

Maeda 様

 

世界中のすべての人に情報を届けるというとても貴重な贈り物をありがとうございます。

 私、リラ・トレチコフは、ウィキメディア財団の事務長です。この一年間、287言語におよぶ百科事典を構築し、またそれを世界中でさらにアクセスしやすくする私たちの営みは、あなたのような方々からの篤志によって支えられてきました。私たちは特に、教育を受けるのが難しい人たちがおかれた状況を変えるため邁進してきました。例えば、インドのソーラープルで生まれたアクシャヤ・アイエンガーのような人に、知識を提供しています。アクシャヤは、織物業が盛んな小さな町で育ち、ウィキペディアを一番の教科書として学んできました。この地域の学生にとって、十分な本を持つのは難しかったのですが、携帯のインターネットがあったため、閲覧したウィキペディアがとても役立ちました。アクシャヤは、インドで大学を卒業し、今ではアメリカでソフトウェアエンジニアとして働いています。彼女は、彼女の知識の半分がウィキペディアのおかげだと語っています。

 このような話は珍しいものではありません。私たちは志高い使命をもって、幾つもの課題に立ち向かっています。ウィキペディアが、非営利団体によって運営され、皆さまの寄付によって成り立っていることに多くの利用者は驚きます。毎年、ウィキペディアという「人類の知識の総和」をすべての人に提供し続けるために、何とか足りるだけのご寄付をいただいています。この使命を実現可能なものとしてくださる皆さまに、心から、感謝いたします。

ウィキペディアの5億人の読者、何千何万人というボランティア編集者、そして当財団職員を代表しまして、皆さまに御礼申し上げます。 おかげさまで、今年もまた広告を掲載せずにウィキペディアを運営することができました。

ありがとうございます。
リラ













これを読んで当たり前のようにウィキペディアを使っている自分が何だか情けなくなりました。
皆さんは何を感じますか?

他人に何かを与えれるというのは幸せな事。
そして、自分もデザインを通じてそんな事が出来ればさらに幸せだな〜と。

何度もくじけそうな事がありますが、そんな事が出来るようになる為に頑張りたいと改めて決意しました。
もしまた今後、このメッセージが現れたら寄付しようと思います。

是非、皆さんもウィキペディアからのこのメッセージを見かけたら検討してみてください。
何だか少しだけ幸せな気分になれるかもしれません。

 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

counter

ブログパーツUL5

twitter

TRIBECA - Library

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM